FC2ブログ
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
博多で、龍吟、山本シェフ、小沢さん、関さんと会食。

場所は閑静な住宅地の老舗イタリアン。

持ち込みシャンパン3本からスタート。

特に冷たいキャビア添え手打ちパスタがいい感じ。

オマールに蝦夷鹿

静かな晩秋の会食です。

山本さんの人柄に感服。

次の夜、唐津、呼子の魚の店へ。

さば、アジ、やりいかのおいしさに皆脱帽。

30kgのあらの緒にお煮付けはゼラチンの絡みよく

歓声があがるおいしさ。

相当量の食事と酒量を堪能し、〆は屋台のラーメン

のはずだったが、なんとあれだけ食べて、またもや

おでん、すじのどてやき、ビールのオンパレード

終わったと思ったら、またもやシャンパンを飲みに・・・

そして撃沈。

次の夜、私の愛する板前割烹店へ、お客様をお連れする。

自家製セミドライのからすみ。

関さばのトロにまぐろの中トロ

今秋初のとらふぐ、熟成よろしく味がのってる。

お酒は洞爺湖サミットで供された吟醸酒。

あこうの塩焼き、 鰆のしゃぶしゃぶ。

〆の圧巻はふぐごはん、からすみパウダーかけ。

そして博多の夜は終わった。ふーっ。
スポンサーサイト
11.05 (Wed) 18:17 [ グルメ ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://shimayasu.blog61.fc2.com/tb.php/28-72c2584f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。